2019.9.23 05:00

阪神・能見、元D岩瀬超え51試合目登板

阪神・能見、元D岩瀬超え51試合目登板

 (セ・リーグ、阪神3-0DeNA、24回戦、阪神15勝8敗1分、22日、甲子園)能見が今季51試合目の登板を果たし、岩瀬仁紀(中日)が43歳シーズンの2017年に記録した40代最多登板を更新した。四回2死一塁で2番手として登場し、柴田を2球で右飛に。「一人だけやから」とサラリ。これで11日のヤクルト戦(甲子園)から登板4試合連続で無安打無失点と安定した救援を続けている。40歳にしてなお衰え知らずの左腕は「仕事ですから」と頼もしかった。

試合結果へ