2019.2.1 05:04(1/2ページ)

嵐、『VS嵐』冒頭でメッセージ!二宮「最後まで走りきる」

嵐、『VS嵐』冒頭でメッセージ!二宮「最後まで走りきる」

特集:
テレビ欄でもタテ読みで

テレビ欄でもタテ読みで【拡大】

 2020年12月31日をもってグループ活動を無期限休止する嵐が、31日に放送されたフジテレビ系バラエティー「VS嵐」(木曜後7・0)の冒頭、改めて視聴者にメッセージを送った。思いをきちんと伝えたいというメンバーの意向で実現。活動休止まで残り2年、二宮和也(35)は「最後まで走りきりたい」と力を込め、今後も明るく楽しく番組を盛り上げることを5人で誓った。

 番組冒頭、メンバー5人が横一列に並んで登場。中央に立った櫻井翔(37)が口火を切り、「先日発表しました通り、嵐は2020年12月31日をもって、活動を休止することになりました」と改めて報告した。

 続けて、21年以降、芸能活動を当面休止するリーダーの大野智(38)が「突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい」と、やや緊張した面持ちで謝罪。だが、すぐに笑顔を見せると、「これからの時間も、僕らが頑張っている姿を見せていきたいと思います」と宣言した。

 1月27日に活動休止を電撃発表して以降、5人がそろって番組で休止について言及するのは初めて。関係者によると、憶測が多く流れる中、メンバーが改めて自分たちの思いを視聴者に伝えたいと、会見から2日後の29日に急きょ東京都内で冒頭の部分だけ収録したという。5人は会見のときより、さらにカジュアルな服装。表情も吹っ切れて見えた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 嵐、『VS嵐』冒頭でメッセージ!二宮「最後まで走りきる」