2019.8.15 05:02

金井克子が60周年ライブPR、74歳元気に「歌って踊ります!」

金井克子が60周年ライブPR、74歳元気に「歌って踊ります!」

「デビュー当時の衣装も着られます」という金井は、編集局でお茶目に決めポーズ!=東京・大手町(撮影・大橋純人)

「デビュー当時の衣装も着られます」という金井は、編集局でお茶目に決めポーズ!=東京・大手町(撮影・大橋純人)【拡大】

 「他人の関係」などで知られる歌手でダンサー、金井克子(74)が60周年記念ライブのPRで東京・大手町のサンケイスポーツ編集局に来社した。

 10月24日に地元・大阪のビルボードライブ大阪、11月1日には東京・丸の内のコットンクラブで計4公演を実施。

 ビートルズの代表曲「カム・トゥゲザー」を披露するなどシャンソン、歌謡曲などジャンルを問わず「歌って踊ります!」と宣言。1953年に西野バレエ団に入り、今もダンスで鍛え続けるスレンダーボディーを武器に「6着の衣装で早替りもするので、舞台裏は大変ですね」とほほえんだ。

 15日は自身の年齢と同じ74回目の終戦記念日。昭和20年6月17日に生まれた金井は、生後2カ月のとき、終戦を中国・天津で迎えた。

 「大きくなってから聞いた話ですが、生後2カ月の私を7歳上の姉がおぶって、日本に引き揚げてきてくれました。ロシア兵たちに襲撃されたときは、走って逃げる姉も私が重かったんでしょうね。『捨ててやろうかと思った』と…。今があるのは姉のおかげだし、平和は尊いこと」と天を仰いだ。

 来年は人生75年。「納得のいくものをお客さまに見せることができるかしら、と悩むこともありますが、踊りと歌を1分1秒でも長く続けていきたい」と前を向いた。

金井克子(かない・かつこ)

 1945(昭和20)年6月17日、中国・天津生まれ、74歳。大阪・岸和田市出身。8歳のときに西野バレエ団に入り、天才児として注目を集める。62年にレコードデビュー。64年からNHK「歌のグランド・ショー」に出演し、由美かおるらとともに西野バレエ団五人娘として人気を博す。66年、NHK紅白歌合戦に初出場。73年発売の「他人の関係」が振りつけで話題を呼び、同年の日本レコード大賞企画賞を受賞した。

  • 74年の金井克子
  • 取材を受ける金井克子=東京・大手町(撮影・大橋純人)
  • 取材を受ける金井克子=東京・大手町(撮影・大橋純人)
  • 取材を受ける金井克子=東京・大手町(撮影・大橋純人)
  • 取材を受ける金井克子=東京・大手町(撮影・大橋純人)
  • 「デビュー当時の衣装も着られます」という金井は、編集局でお茶目に決めポーズ!=東京・大手町(撮影・大橋純人)
  • 「デビュー当時の衣装も着られます」という金井は、編集局でお茶目に決めポーズ!=東京・大手町(撮影・大橋純人)
  • 「デビュー当時の衣装も着られます」という金井は、編集局でお茶目に決めポーズ!=東京・大手町(撮影・大橋純人)