2019.10.7 05:01

阪神・青柳、2発被弾を後悔「投げきるなり、配球を変えるなりできた」

阪神・青柳、2発被弾を後悔「投げきるなり、配球を変えるなりできた」

1回、DeNA・ロペスに2点本塁打を許す阪神・青柳=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

1回、DeNA・ロペスに2点本塁打を許す阪神・青柳=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦、DeNA6x-4阪神、1勝1敗、6日、横浜)青柳は自身初のCS登板で2発に泣いた。一回にロペスに特大の左越え2ランを、三回には筒香に左越えソロを浴び4回3失点。「筒香さんのは打ち取ったかな、という感じで入ってしまったけど。ロペスのところはコースが甘かった。投げきるなり、配球を変えるなりできた」と悔やんだ。自身初の規定投球回にも達し、9勝9敗と躍進したシーズン。CSファーストステージ突破をかけた大一番で、快投とはいかなかった。

3-3の六回に来日初の連投も、1回1失点だった阪神・ガルシア「(連投は)問題ないです。それよりも四球を出してしまったこと(が反省)。次はしっかり抑えられるようにしないといけないです」

試合結果へCS日程へ

  • DeNA戦に先発した阪神・青柳=横浜
  • 先発の阪神・青柳=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)
  • 6回、DeNA・筒香を三振に抑えガッツポーズする阪神・ガルシア=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)