2019.6.23 05:02

横浜M・エジガルV弾!得点ランク首位

横浜M・エジガルV弾!得点ランク首位

後半、先制ゴールを決め喜ぶエジガルジュニオ(中央)と横浜Mイレブン=日産スタジアム

後半、先制ゴールを決め喜ぶエジガルジュニオ(中央)と横浜Mイレブン=日産スタジアム【拡大】

 明治安田J1第16節第1日(22日、日産スタジアムほか)横浜Mが松本を1-0で下し、勝ち点30で2位に浮上した。札幌は最下位の鳥栖に3-1で快勝し、清水は名古屋に2-1で競り勝った。C大阪、G大阪は勝ち、神戸-大分は引き分けた。仙台-FC東京は23日に実施。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の影響で、広島-川崎、浦和-鹿島は7月31日に行われる。

 横浜Mがホームで松本を1-0で退け、暫定2位に浮上した。後半35分にMF大津が左サイドからパスを出すと、FWエジガルジュニオがDFを鮮やかなターンで外し、右足で決めた。直近4試合5得点、ランキングトップに立つ今季8ゴール目だった。南米選手権ではMF三好がウルグアイから2得点と活躍し、大津は「チームに良い刺激になっている」と語った。

試合結果へ勝敗表へ