2019.6.15 05:02

巨人・高木、連続試合無敗のプロ野球記録「164」でストップ

巨人・高木、連続試合無敗のプロ野球記録「164」でストップ

7回途中で登板する巨人・高木=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

7回途中で登板する巨人・高木=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム5-4巨人、1回戦、日本ハム1勝、14日、札幌D)3-2の七回に4番手で登板した巨人・高木京介投手(29)が3失点で逆転を許し、プロ初黒星。2012年にデビューしてからの連続試合無敗のプロ野球記録が「164」で止まった。

 「うまく打たれた。自分の実力がなかった。いい流れできていたのに、チームに負けがついて申し訳ない」

 2死二塁で中田に左前適時打で同点を許し、続く王柏融にカットボールを右翼ポール際へ運ばれて降板した。

 セ・リーグ首位の広島が敗れ、チームは勝てば首位浮上だったが、九回の反撃は1点及ばず敗れ、1ゲーム差の2位のまま。12日の西武戦で3回無安打無失点と好投していた左腕に、原監督は「そこ(中1日)に影響があると言うならば、戦う選手ではないね」と手厳しかった。 (谷川直之)

試合結果へ