2018.9.24 15:25

韓国紙「日本の看板選手を破り…」 在日3世・安昌林の快挙たたえる/柔道

韓国紙「日本の看板選手を破り…」 在日3世・安昌林の快挙たたえる/柔道

男子73キロ級決勝 韓国の安昌林(左)に敗れ、銀メダルの橋本壮市=バクー(共同)

男子73キロ級決勝 韓国の安昌林(左)に敗れ、銀メダルの橋本壮市=バクー(共同)【拡大】

 韓国紙の中央日報電子版は24日、柔道世界選手権(バクー)男子73キロ級で、昨年3位の安昌林が決勝で世界ランキング1位の橋本壮市(パーク24)に一本勝ちし金メダルを獲得したことについて、「日本の看板選手である橋本壮市を破り、世界チャンピオンになった」と報じた。

 橋本を「2016年リオデジャネイロ五輪やジャカルタ・アジア大会の金メダリストである大野将平をおさえ、堂々と73キロ級の第一陣に選ばれた日本のエース」と評した上で、日本育ちで在日3世の安の快挙をたたえた。

 安は8月のジャカルタ・アジア大会決勝で、リオデジャネイロ五輪王者の大野と死闘を演じた。一歩も引かずに闘い、延長戦で惜敗したことについて、同紙は「釈然としない判定のため銀メダルに終わった」とした。