2016.10.20 05:03(1/3ページ)

バッピで脱皮や!阪神・北條、正遊撃手堅持へ課題の送球精度UP

バッピで脱皮や!阪神・北條、正遊撃手堅持へ課題の送球精度UP

北條は特打で打撃投手を務める。投手転向!? いえいえ、送球精度の向上が目的です(撮影・森本幸一)

北條は特打で打撃投手を務める。投手転向!? いえいえ、送球精度の向上が目的です(撮影・森本幸一)【拡大】

 阪神秋季練習(19日、甲子園)阪神・北條史也内野手(22)が、甲子園での秋季練習の特打で、打撃投手を務めた。今季、チームワーストタイの12失策。送球精度の向上のために、異例の登板となった。また、藤浪晋太郎投手(22)は、20日のドラフト会議を経て入団してくる同級生に闘志をメラメラ。「負けたくはない」とプロの先輩として意地を見せる構えだ。

【続きを読む】

  • 北條(左)は原口(右)らに投げ込む。ノーモア“暴投”だ
  • 練習を行う阪神・高山=甲子園球場(撮影・山下香)
  • 左打席で打つ阪神・大和=甲子園球場(撮影・山下香)
  • 秋季練習光学センサーのタイム計測を行う阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山下香)
  • 秋季練習新井(右)に指導する阪神・片岡コーチ=甲子園球場(撮影・山下香)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. バッピで脱皮や!阪神・北條、正遊撃手堅持へ課題の送球精度UP