2016.10.20 05:01

オリ・福良監督、『即戦力投手』獲得へ「高校生は行きません」

オリ・福良監督、『即戦力投手』獲得へ「高校生は行きません」

福良監督は球団の「育てて勝つ」方針を押し戻して即戦力獲得にかじを切った

福良監督は球団の「育てて勝つ」方針を押し戻して即戦力獲得にかじを切った【拡大】

 オリックスは19日、最後の最後に福良監督の熱意が通じた。

 「1位は即戦力投手。開幕から投げられる投手です。外れ1位も、2位も即戦力投手。高校生は行きません。うちは来年勝負のチームですから」

 指揮官はホッとした表情をみせた。球団案は高校生指名で「育てて勝つ」方針。だが、進退をかけた2017年に向けて「将来性」では納得できない。懸命の主張で、方針を変えさせた。

 ただ、1位指名が決まっていない。約3時間におよぶ会議で創価大・田中、明大・柳、東京ガス・山岡、桜美林大・佐々木千まで絞ったが、そこから先はドラフト当日に持ち越しとなった。

 とはいえ、くじを引く心の準備はできている。「右で引くか、左で引くかも決めてない。勝負服もなし」。自然体で運命の瞬間を迎える。 (上田雅昭)

  • 2016年ドラフト会議出席者
  • ドラフトの指名方法(仮想)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・福良監督、『即戦力投手』獲得へ「高校生は行きません」