2016.10.19 05:02

阪神・香田投手C、投手陣の“ブルペン漬け”明言「技を磨いて」

阪神・香田投手C、投手陣の“ブルペン漬け”明言「技を磨いて」

 阪神・香田勲男投手コーチ(51)が18日、高知・安芸での秋季キャンプで、投手陣を“ブルペン漬け”にする考えを明かした。

 「ブルペンに入る回数を増やすことは必要。やっぱり投手はブルペンで技を磨いて、それを実戦で試す。その繰り返しだから」

 例年、秋季キャンプでは選手個人のペースやコーチ、トレーナーが組んだメニューに従ってブルペン投球を行う。疲労の残るシーズン終了後とあってバリバリ投げさせることは普通はしないが、「実戦のための練習だから」と位置づけて、どんどん投げさせる。ブルペン入りの回数のノルマ設定も「そういったことも決めていこうと思っている」とヤル気満々だ。

 安芸に連れて行く投手陣は去年と同様の14人程度。「(ブルペンでは)新しい球種を覚えたり、精度を上げたりね」。虎投の成長を促すべく、徹底的に投げ込ませる。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・香田投手C、投手陣の“ブルペン漬け”明言「技を磨いて」