2020.7.2 19:58

江本孟紀氏、実況漏れ対策に「ワーワー言ってもいいじゃないですか」

江本孟紀氏、実況漏れ対策に「ワーワー言ってもいいじゃないですか」

試合前練習を見る江本孟紀氏=マツダスタジアム(撮影・仲道裕司)

試合前練習を見る江本孟紀氏=マツダスタジアム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 本紙専属評論家の江本孟紀氏(72)が2日のニッポン放送「ショウアップナイター 巨人×DeNA」(木曜後6・0)に出演。実況漏れへの対策に関し、「ワーワー言ってもいいじゃないですか」とコメントした。

 同局の大泉健斗アナウンサー(26)が「実況の声というのは東京ドームでは聞こえていないと思うんですが、ナーバスになるところでもあります」と小声になると、江本氏は「いや、聞こえたらいいじゃないですか、センターまで。センターまで聞こえる声でしゃべらないと。客はいないんだから」と、漏れを気にせずに実況することを推奨。

 続けて「放送でワーワー言ってもいいじゃないですか。『キャッチャーが右寄りました』とか言ってもいいじゃないですか。それ気になって野球できないなんていうアホなやつがいるんだね~。野球界にも。信じられないんだけどもね。よっぽど暇なんだろうね。『俺の車、真っすぐ走りたいから、信号全部青にしてくれ』っていうようなもんだろ」とまくし立てた。