2016.2.9 12:00(4/4ページ)

【キーマンに直撃!】DeNA・山崎康、2年目の決意

【キーマンに直撃!】

DeNA・山崎康、2年目の決意

特集:
2015ドラフト会議
横浜では登場曲「Zombie Nation」に合わせて、ファンが「康晃ジャンプ」

横浜では登場曲「Zombie Nation」に合わせて、ファンが「康晃ジャンプ」【拡大】

★スヌーピー大好き

 山崎康は大のスヌーピー好きで有名。「家族が好きで、小さい頃から周りはスヌーピーばかり」。オフは月2度のペースで横浜の公式グッズ店(スヌーピータウンショップ)に出かけ、神奈川・横須賀市内の寮の自室には、各球団のユニホームを着たぬいぐるみがズラリ。「ソフトバンクと広島がないんです。広島はカープ女子の皆さんが買っているのか、在庫がなくて…。メーカーに電話しようかと思っています」と“悩み”を明かした。

★取材後記

 山崎康は練習以外にも、取材対応やサイン会などで大忙し。それでも「幸せな悩みです。こういう環境を望んでいたわけですから」。宜野湾市立野球場近くの東シナ海沿いでユニホームのまま行った撮影では「こんなところに野球選手いないでしょ」と苦笑。約30人のファンが集まり、恥ずかしさがあったとも思うが、要望に応えてくれた。肝が据わって、発言も強気。童顔の裏にあるプロとしての“芯”を見た。(湯浅大)

★8日の山崎康

 ブルペンには入らず、投内連係やノックなどで汗を流した。1日から5度ブルペン入りしているが、まだ捕手を座らせていない。今後についても「まだわからないですね」と、マイペース調整を続けていく。ラミレス監督は「彼がしっかり考えてやっているのだから心配していない」と信頼を寄せた。

山崎 康晃(やまさき・やすあき)

 1992(平成4)年10月2日生まれ、23歳。東京都出身。帝京高では2年夏、3年春と2度甲子園に出場し、亜大に進学。東都リーグ通算38試合に登板、15勝6敗、防御率1・95。2015年ドラフト1位でDeNA入団。昨季は新人最多記録となる37セーブを挙げ、新人王に選出された。1メートル77、83キロ。右投げ右打ち。独身。年俸5000万円。背番号19。

(紙面から)

  • フォロースルーが、指差しポーズになるのも山崎康の特徴。目指すはナンバーワンのクローザーだ(撮影・荒木孝雄)
  • DeNA・山崎康晃=宜野湾市立野球場(撮影・荒木孝雄)
  • いつも練習終わりにファンにサインをしているDeNA・山崎康晃=宜野湾市立野球場(撮影・荒木孝雄)