2018.6.26 16:00

みちのく娘! 美空ひばりさんの墓前で今後のさらなる活躍を約束

みちのく娘! 美空ひばりさんの墓前で今後のさらなる活躍を約束

故美空ひばりさん(享年52)の墓前で今後の活躍を約束した左から羽山みづき、工藤あやの、津吹みゆ=横浜・港南区

故美空ひばりさん(享年52)の墓前で今後の活躍を約束した左から羽山みづき、工藤あやの、津吹みゆ=横浜・港南区【拡大】

 東北出身の演歌歌手、工藤あやの(24)、津吹みゆ(22)、羽山みずき(26)によるユニット、みちのく娘!が26日、横浜・港南区の日野公園墓地を訪れ、故美空ひばりさん(享年52)の墓前で今後のさらなる活躍を約束した。

 3人は5月13日放送のNHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」(日曜後7・30)でひばりさんの「お祭りマンボ」を熱唱してデビュー。その縁で墓参し、山形県出身の羽山は「3人で支え合いながら、ひばりさんの曲にも挑戦していきたい」と抱負を語った。

 特訓中の日本舞踊と抜群の歌唱力が話題となり、11月には念願のCDデビュー予定。リーダーで山形県出身の工藤は「田舎はバスが身近なので、全国を回るバスツアーをやりたい」と気合十分。福島県出身の津吹は「いつも一緒にいるので、家族以上の存在です」と3人の絆を強調し、工藤は方言で「めんこがってけろ~」(かわいがってください)と笑顔でアピールしていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. みちのく娘! 美空ひばりさんの墓前で今後のさらなる活躍を約束