2017.5.24 05:03

岡田准一、殺陣で黒澤DNA継承!木村監督と再タッグ&西島秀俊と初共演

岡田准一、殺陣で黒澤DNA継承!木村監督と再タッグ&西島秀俊と初共演

映画「散り椿」キャスト陣。上段左から西島秀俊、黒木華、池松壮亮、下段左から緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、麻生久美子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二

映画「散り椿」キャスト陣。上段左から西島秀俊、黒木華、池松壮亮、下段左から緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、麻生久美子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二【拡大】

 V6の岡田准一(36)が時代劇映画「散り椿」(来年公開)に主演することが23日、分かった。公開中の主演作「追憶」(降旗康男監督)を撮影した名カメラマン、木村大作氏(77)が監督と撮影の両方を務め、岡田と再タッグを組む。

 同作は直木賞作家、葉室麟(はむろ・りん)氏(66)の同名小説が原作。藩の不正を暴こうとするも、権力者の圧力で追放された剣豪の武士(岡田)が、死期を迎えた妻の助言で藩に戻ることを決意し、再び不正の真相究明に挑む物語。

 岡田は「木村監督から『最高傑作として美しい時代劇を撮りたい』とお声がけいただき、こんなにうれしいことはない」と出演を快諾。木村監督も「こちらの要望に瞬時に応える岡田准一のような俳優は過去に見たことがないし、傑作が生まれると自負している」と全幅の信頼を置く。

 脚本は、「影武者」など多くの黒澤作品で助監督を務めた小泉堯史(たかし)氏(72)が担当。巨匠、故黒澤明監督の撮影助手としてキャリアをスタートさせた同じ黒澤組の木村監督と初タッグを組む。撮影は長野、富山、滋賀・彦根が舞台の全編オールロケで行われ、岡田は今月上旬にクランクイン。岡田は黒澤監督のDNAを継承すべく殺陣などに奮闘中だ。

 劇中で、岡田の親友でライバルとなる剣豪武士役に俳優、西島秀俊(46)が決定。岡田とは初共演で、「役を生き切る覚悟で撮影に臨みたい」と熱演を誓った。

  • 映画「散り椿」原作書影(C)角川文庫
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 岡田准一、殺陣で黒澤DNA継承!木村監督と再タッグ&西島秀俊と初共演