2016.12.1 17:00

「神ってる」が年間大賞、「PPAP」もトップテン入り 新語・流行語大賞

「神ってる」が年間大賞、「PPAP」もトップテン入り 新語・流行語大賞

広島・鈴木誠也外野手

広島・鈴木誠也外野手【拡大】

 今年話題になった言葉に贈られる「2016ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表され、年間大賞にプロ野球広島のリーグ優勝の“合言葉”となった「神ってる」が選ばれた。

 「神ってる」は25年ぶりにプロ野球、セ・リーグを制した広島の緒方孝市監督(47)が、6月17、18日のオリックス戦で2試合連続のサヨナラ本塁打を放った鈴木誠也外野手(22)に、「今どきの言葉でいうと『神ってる』(神がかっているの意味)」と絶賛した言葉だった。

 流行語トップテンは「神ってる」の他に、妻帯者だった人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)とタレント、ベッキー(32)が交際していた「ゲス不倫」、映画「君の名は。」に登場する場所を訪れる「聖地巡礼」、次期米大統領に就任するドナルド・トランプ氏(70)による「トランプ現象」、謎の中年歌手、ピコ太郎(53)が歌う「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」、保育所の入園選考にもれた母親が率直な心境をつづったインターネット上の記事「保育園落ちた日本死ね」、サッカー日本代表DF長友佑都(30)が女優、平愛梨(31)との交際宣言の際に使用した「(僕の)アモーレ」、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」、日銀が今年初めて導入した「マイナス金利」、豊洲市場の問題の「盛り土」が選ばれた。

  • 新語・流行語トップテン「ゲス不倫」週刊文春編集部の文春(ふみはる)くん=東京都千代田区の帝国ホテル(撮影・宮崎瑞穂)
  • 新語・流行語トップテン「保育園落ちた日本死ね」挨拶する山尾志桜里衆議院議員=東京都千代田区の帝国ホテル(撮影・宮崎瑞穂)
  • 新語・流行語トップテン「(僕の)アモーレ」挨拶する女優の平愛梨=東京都千代田区の帝国ホテル(撮影・宮崎瑞穂)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「神ってる」が年間大賞、「PPAP」もトップテン入り 新語・流行語大賞