2018.1.21 10:00(3/3ページ)

鈴木尚広氏、復興五輪「楽しみ」 上原と福島で野球教室/東北スポーツ

鈴木尚広氏、復興五輪「楽しみ」 上原と福島で野球教室/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
故郷福島での野球教室で走塁を指導する鈴木尚広氏

故郷福島での野球教室で走塁を指導する鈴木尚広氏【拡大】

 “復興五輪”の象徴的な試合になるだけに「一線級が集まる大会は素晴らしいこと。地元に勇気を与えてくれる。今から楽しみ」と、さらなる東北、そして福島の野球熱向上にも力を注いでいく。

 「福島出身の元プロ野球選手としてできることがある。出向いて触れ合うことは大事。小さい子たちも、今の瞬間を大事にして輝いてほしい」

 かつてのスピードスターは“伝道師”として、野球の魅力を発信し続ける。 (井上幸治)

★母・とし子さんもトークショー登場、エピソード披露

 野球教室後のトークショーでは、幼少時の練習法を紹介した。実家が焼肉店を営む鈴木氏は「お客さんが帰った後、畳の上で素振りをしていた。畳がゆがむくらい全力だった」と胸を張ったが、途中から見学していた母、とし子さんが参加。「(近所の)裁判所で壁当てをしていた」などと幼少時のエピソードを披露し、鈴木氏はただただうつむくしかなかった。

鈴木 尚広(すずき・たかひろ)

 1978(昭和53)年4月27日生まれ、39歳。福島県出身。相馬高から97年ドラフト4位で巨人入団。2005年から12年連続で2桁盗塁をマーク、08年には自己最多の30盗塁を記録、ゴールデングラブ賞も受賞した。15年は監督推薦で球宴に初出場。16年に引退。通算228盗塁。盗塁成功率・829は200盗塁以上の選手で歴代1位。1メートル80、78キロ。右投げ両打ち。

  • 巨人時代の先輩、上原(左)とのトークショーでは鈴木氏の母、とし子さん(中央)が飛び入り参加した(撮影・井上幸治)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 鈴木尚広氏、復興五輪「楽しみ」 上原と福島で野球教室/東北スポーツ