2017.5.18 05:02

巨人D1・吉川尚、4の0…ホロ苦プロ初先発「もっと練習しないと」

巨人D1・吉川尚、4の0…ホロ苦プロ初先発「もっと練習しないと」

特集:
2017新人情報
三回に空振り三振に倒れた吉川尚。スタメンでの起用に応えることができなかった(撮影・矢島康弘)

三回に空振り三振に倒れた吉川尚。スタメンでの起用に応えることができなかった(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人0-7ヤクルト、7回戦、巨人4勝3敗、17日、東京D)空振り三振で最後の打者になったドラフト1位・吉川尚(中京学院大)は肩を落とした。「7番・二塁」でプロ初先発したものの、4打数無安打と結果を残せなかった。

 「もっと練習しないといけない。打撃でも守備でも、自分の持ち味を発揮できるようにしたい」

 1軍投手の変化球に2三振と苦しんだ。五回無死二塁では遊飛に倒れて走者を進めることすらできなかった。二塁守備でも経験不足を露呈した。五回二死一、二塁で大松の右中間二塁打で中継に入った際、一走・バレンティンのスタートが遅れていたのに、本塁へ送球しなかった。

 高橋監督は「悪いところばかり探してもね。初めて出た選手だから」と責めることはなかったが、勢いに乗れないチームを象徴する形となった。 (長崎右)

試合結果へ

  • 7回、一ゴロに倒れる巨人・吉川尚=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 3回、空振り三振に倒れた巨人・吉川尚=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人D1・吉川尚、4の0…ホロ苦プロ初先発「もっと練習しないと」