2017.1.14 05:01

巨人D1・吉川尚、右腕に異常!?ノック捕球後に下からスロー

巨人D1・吉川尚、右腕に異常!?ノック捕球後に下からスロー

特集:
2017新人情報
ノックを受ける吉川尚(手前)。ボールを投げることはなかった

ノックを受ける吉川尚(手前)。ボールを投げることはなかった【拡大】

 巨人のドラフト1位・吉川尚輝内野手(21)=中京学院大=が13日、川崎市のジャイアンツ球場で4日目を迎えた新人合同自主トレを、一部別メニューで調整した。

 吉川尚はキャッチボールを回避。守備練習には参加も、ノックを捕球後は下手からのスローイングに終始し、ティー打撃は不参加だった。送球動作を行わなかったことから、右腕に何らかの異常を訴えたとみられる。

 練習後、吉川尚は「僕からは何も言えません。ノーコメントでお願いします。(14日は)練習はします」と慎重に話し、球団関係者は「コンディション不良」と説明するにとどめた。16日にはスタッフ会議が行われる。正二塁手候補の吉川尚は1軍キャンプメンバー入りが確実視されていたが、状態次第では外れる可能性が出てきた。

ドラフト指名へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人D1・吉川尚、右腕に異常!?ノック捕球後に下からスロー