2016.10.20 05:04(1/2ページ)

誰に白羽のヤ?燕D1、 桜美林大・佐々木千ら投手3人が候補も決めきれず

誰に白羽のヤ?燕D1、 桜美林大・佐々木千ら投手3人が候補も決めきれず

特集:
ドラフト情報
グラウンドで汗を流した佐々木千は、チームメートに冷やかされて照れ笑いを浮かべた(撮影・山田喜貴)

グラウンドで汗を流した佐々木千は、チームメートに冷やかされて照れ笑いを浮かべた(撮影・山田喜貴)【拡大】

 プロ野球のドラフト会議は、20日午後5時から東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれる。まさに“混迷ドラフト”だ。ヤクルトは、20日のドラフト会議に向け、1位指名候補を当日に決断することを19日、確認した。桜美林大の最速153キロ右腕・佐々木千隼投手(4年)、東京ガス・山岡泰輔投手(21)、作新学院高・今井達也投手(3年)の3人まで絞ったが、直前まで熟考する。DeNAのアレックス・ラミレス監督(42)は、当たりくじを引いた際に現役時代のパフォーマンス「ゲッツ!」を披露する考え。即戦力投手を持ち前の強運で引き当てる。

【続きを読む】

  • 2016年ドラフト会議出席者
  • ドラフトの指名方法(仮想)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 誰に白羽のヤ?燕D1、 桜美林大・佐々木千ら投手3人が候補も決めきれず