2016.10.19 11:06

西武・渡辺SDがドラフトのくじ引き役に決定! 辻新監督は「あいつは大丈夫」

西武・渡辺SDがドラフトのくじ引き役に決定! 辻新監督は「あいつは大丈夫」

西武・渡辺SD

西武・渡辺SD【拡大】

 西武・渡辺久信シニアディレクター(SD、51)が20日のドラフト会議で1位指名が競合した際にくじ引き役を務めることに決まった。

 「あのプレッシャーに耐えられるのはSDしかいない」。編成トップの鈴木球団本部長が明かした。渡辺SDは2009年の菊池(花巻東高)、10年の大石(早大)と2年連続で6球団競合の当たりくじをゲットした元祖“神ってる男”だ。

 西武は過去3年、森(大阪桐蔭高)、高橋光(前橋育英高)、多和田(富士大)を1位で一本釣り。球団は1位指名についてドラフト当日に最終判断をする方針だが、今年は創価大・田中、桜美林大・佐々木千、明大・柳に加え、今夏の甲子園を制した作新学院高・今井ら投手を中心に大豊作。外れ1位、場合によっては「外れの外れ1位」まで競合しそうな状況となっている。

 白羽の矢が立った渡辺SDはドラフトの話題になると、「当たりの印象が強いと思うけど、俺は3勝3敗だから」と照れ笑い。13年に監督を退任し、14年にフロント入りしてからは初の大役となる。

 ドラフト会議に参加しない辻新監督は「補強ポイントははっきりしている。今年を見る限り、先発陣が手薄だからね」と即戦力投手の獲得を熱望。渡辺SDについて「(抽選でも)あいつは大丈夫。ハートも体も強いから」と信頼を寄せた。辻ライオンズの命運は指揮官とドラフト同期入団の渡辺SDが握っている。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・渡辺SDがドラフトのくじ引き役に決定! 辻新監督は「あいつは大丈夫」