2019.3.24 05:05

羽生、ファン感動復活舞い「銀」!518日ぶり敗戦も決意新た/フィギュア

 フィギュアスケート・世界選手権最終日(23日、さいたまスーパーアリーナ)男子は昨年11月の右足首負傷からの復帰戦だった冬季五輪2連覇の羽生結弦(24)=ANA=が、ショートプログラム(SP)3位で迎えたフリーで、冒頭に4回転ループを決め、合計300・97点で銀メダルを獲得した。現行ルールで世界最高の合計323・42点をマークしたネーサン・チェン(19)=米国=に優勝を譲ったが、会心の演技で日本のファンを魅了した。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 羽生、ファン感動復活舞い「銀」!518日ぶり敗戦も決意新た/フィギュア
  • 【復帰戦一問一答】羽生、演技後氷にタッチ「ありがとう、大好きだと思ってやった」
  • 宇野、ジャンプ3度失敗で「失望」4位…羽生と約30点差/フィギュア
  • 紀平、来季へ北京へ5月に4回転合宿/フィギュア
  • 【大会結果】羽生、4回転ループ成功もSP3位から逆転ならず銀 チェンが世界最高得点でV2/フィギュア
  • 羽生「負けは死も同然」「次のシーズンに向け時間がある」/フィギュア
  • オーサー・コーチ、羽生の演技「素晴らしく魔法のようだった」/フィギュア
  • 2連覇のチェン「結弦と競技できるのは光栄」/フィギュア

関連情報

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. LOVEフィギュアスケート