科学特捜隊

2018.9.19 10:00

アジア大会6冠MVP・池江璃花子、急成長の理由

 科学的なアプローチでスポーツに斬り込むサンケイスポーツ東京発刊55周年企画「科学特捜隊」の第18回は、さきのジャカルタ・アジア大会でアジア女子と日本選手の1大会最多記録の6冠を果たし、MVPに輝いた競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=を特集する。日本水泳連盟科学委員で、日大文理学部の野口智博教授(52)が得意種目の100メートルバタフライを分析。2020年東京五輪で金メダルが期待される18歳の急成長の理由とは-。 (取材構成・角かずみ)【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【科学特捜隊】アジア大会6冠MVP・池江璃花子、急成長の理由
  • 【科学特捜隊】自民党総裁選、重み増した「地方票」 新方式がドラマを生むのか
  • 【科学特捜隊】7週間で11キロ!プロボクサー驚異の減量作戦、小原王座奪回に密着
  • 【科学特捜隊】パ首位打者争いの行方 鷹・柳田、日本ハム・近藤、西武・秋山三者三様の持ち味
  • 【科学特捜隊】’18上半期「複合ランキング」をサンスポ独自算出!
  • 【科学特捜隊】打者・大谷の前半戦を分析
  • 【科学特捜隊】プロゴルファー・近藤智弘、復調の裏に「トラックマン」 
  • 【科学特捜隊】夏の福島・馬券的中3カ条 狙いは北村ヒロシ
  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 科学特捜隊