平昌五輪

2018.10.12 22:35

OARのボブスレー女子選手は資格停止8カ月 平昌五輪でドーピング検査陽性

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は12日、「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場した平昌冬季五輪でドーピング検査に陽性反応を示したボブスレー女子のナジェジダ・セルゲエワについて、資格停止処分の期間を8カ月にすると発表した。汚染された商品による違反であることを各関係者が認めた。期間は今月22日まで。(共同)【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • ザギトワ、ノーミスで格の違いを見せた/フィギュア
  • ザギトワ、平昌五輪後から身長7センチアップ「成長するのは当然のこと」/フィギュア
  • ザギトワ、マサルは友だち「誰かに愛されたい気持ちになった」/フィギュア
  • ザギトワ、愛犬「マサル」と愛猫「イリースカ」の“縄張り争い”に苦笑/フィギュア
  • 羽生、4回転トーループ&3A成功!五輪連覇明けシーズンがスタート/フィギュア
  • メドベ、首位発進!「髪形も何もかも変えて、すごく新鮮な気分」/フィギュア
  • 樋口「右脚つって」ミス オータムC21日開幕/フィギュア
  • 沙羅、地元・北海道に「恩返しがしたい」/ジャンプ

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 平昌五輪