世界陸上

2019.10.7 11:05

米国が男女マイルリレーV 世界陸上最終日

 陸上の世界選手権最終日は6日、ドーハで行われ、1600メートルリレー決勝は男女とも米国が優勝した。男子は2分56秒69で2大会ぶりに制し、女子は3分18秒92で2連覇。女子で5日の予選を走ったアリソン・フェリックスは男女を通じて単独最多の通算金メダル数を13に伸ばした。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 米国が男女マイルリレーV 世界陸上最終日
  • 川内「追い風に乗る」世界陸上出発前に意気込み
  • MGC見送り臨んだ世界陸上、谷本観月が高温多湿の消耗戦で7位入賞/マラソン
  • 男子50キロ競歩・鈴木、目標を修正「金メダル」から「レース完遂」へ 世界陸上27日開幕
  • サニブラウンが主役宣言!「優勝する勢いでやっていく」世界陸上27日開幕
  • 十種競技・右代「人生一の試合を」一転して世界陸上出場
  • 多田修平、準決勝を棄権 世界陸上見据え疲労を考慮「状態は悪くない」/陸上
  • 右代啓祐、世界陸上出場へ 追加で一転、認められる「精いっぱい準備していきます」

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 世界陸上