稀勢の里

2020.3.24 10:00

右四つは「横綱にも通用する型」力を見抜いていた稀勢の里

 令和初の大関昇進を確実にした関脇朝乃山(26)。スケールの大きい正攻法の四つ相撲は堂々とした威風を漂わせ、いまから番付最高位「横綱」の姿を思わせる期待感も誘う。将来性豊かな大器の実像を3回にわたって連載する。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【大関朝乃山(上)】右四つは「横綱にも通用する型」力を見抜いていた稀勢の里
  • 元稀勢の里の荒磯親方ら普及の思い語る 白鵬杯、中国は出場断念
  • 朝乃山Vs元稀勢の里!結果は1勝16敗…大関候補大丈夫?
  • 朝乃山、元稀勢の里に1勝16敗 異例の稽古に「出直し」
  • 元稀勢、涙の断髪式 最後の土俵入りで初披露と同じミス
  • 元稀勢、襲名披露宴にはタキシード姿で
  • 元横綱稀勢、断髪式で涙「また第一歩が始まる」
  • 白鵬、元稀勢断髪式ではさみ「今度は弟子同士を闘わせたい」

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 稀勢の里