このニュースへ
【私の失敗(1)】瀬古利彦、母の懇願「死んだらあかん」(2)
瀬古の五輪出発前日の様子を伝える1984年8月9日付の本紙。米国の運動生理学者が血液を分析し「2時間6分台も(可能)」という見出し