このニュースへ
【私の失敗(1)】古賀稔彦、「金」本命も敗退…頭下げる両親の姿に「もう、こんな思いさせない」
1988年ソウル五輪の柔道男子71キロ級で金メダル本命とされながら3回戦で敗退した古賀(右)