2021.5.20 21:14

豊嶋亮太が別府優樹に10回KO勝ちで統一王者に/BOX

豊嶋亮太が別府優樹に10回KO勝ちで統一王者に/BOX

防御もさえて完勝した豊嶋亮太

防御もさえて完勝した豊嶋亮太【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 プロボクシング東洋太平洋、WBOアジア・パシフィック・ウエルター級王座統一戦が20日、東京・後楽園ホールで行われた。東洋太平洋王者の豊嶋亮太(25)=帝拳=が、WBOアジア・パシフィック王者の別府優樹(30)=久留米櫛間&別府優樹=に10回2分59秒KO勝ち。統一王者となり、東洋太平洋王座は初防衛を果たした。

 1回から左フックを当て、中盤からはボディーを効かせて終始優位に進めた。7回に右アッパーから左をフォローしてダウンを奪うと、10回に連打からの左フックで2度目のダウンを奪って試合を終わらせた。別府は試合前でプロ23戦21勝(20KO)1敗1分けの強打者だが、豊嶋は「別府選手の強打の角度を研究していた」と防御もさえて完勝した。

 「統一できたのは本当にうれしい。今からまた道が続いていく」。日本選手がまだ世界王座を獲得できていないウエルター級で、さらなる上を目指す。豊嶋のプロ戦績は17戦14勝(9KO)2敗1分けとなった。