2021.5.15 17:39

福島千里、女子100メートル12秒33で5位「情けない」/陸上

福島千里、女子100メートル12秒33で5位「情けない」/陸上

女子100メートル決勝 5位に終わった福島千里=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

女子100メートル決勝 5位に終わった福島千里=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場【拡大】

 陸上の東日本実業団選手権第1日は15日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、女子100メートルの福島千里(セイコー)は12秒33で5位に終わった。予選から決勝にかけて加速局面での動きを変えたといい「レースに出てラウンドを積まなきゃできない経験だった」と左脚の肉離れから復帰した成果を強調した。

 11秒21の日本記録を持つが、昨年から12秒台に沈むレースが多い。東京五輪の参加標準記録は11秒15で「(突破への壁が)高いとなってしまった自分が情けない」と悔しげな表情も。五輪選考会となる日本選手権出場にも黄信号がともっており「陸上をやらせてもらっている以上(五輪を)目指さないわけにはいかない」と覚悟を口にした。