2021.5.12 21:50

アスリートのセカンドキャリア支援を目指しマネジメント会社NewSPO.と日本営業大学が業務提携

アスリートのセカンドキャリア支援を目指しマネジメント会社NewSPO.と日本営業大学が業務提携

日本営業大学・中田仁之学長(左)とNewSPO.小澤剣人氏(右)

日本営業大学・中田仁之学長(左)とNewSPO.小澤剣人氏(右)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 アスリートのマネジメントを行う株式会社NewSPO.とビジネス教育機関日本営業大学が12日、業務提携についてオンラインで会見を行った。NewSPO.でエグゼクティブアドバイザーも務めるJ2長崎のFW都倉賢(34)は「僕自身、現役生活をしながら20代は漠然とした不安を抱えていた」とアスリートたちの思いを代弁。今回の提携がキャリア支援を担うことを期待した。日本営業大学受講生のプロ野球、元ロッテ・香月良仁氏(37)も「野球しかしていなくて、不安はすごく感じている選手は多い」などと話し、現役時代からセカンドキャリア構築の必要性を説いた。

 日本営業大学は2020年5月に開講したアスリートのためのビジネス教育機関。今回の提携でNewSPO.が運営するオンラインサロン内で講義を受講することが可能になるなど、アスリートのセカンドキャリア支援をさらに進める。NewSPO.の小澤剣人代表取締役CEOは「アスリートの環境をよりよくしていこうというビジョンをかけ合わせて、よりアスリートを盛り上げていきたい」と話していた。