2021.5.8 16:20

桐生祥秀「自分の走りを」 ガトリンらと争う五輪テスト大会へ集中/陸上

桐生祥秀「自分の走りを」 ガトリンらと争う五輪テスト大会へ集中/陸上

 陸上の東京五輪テスト大会が9日、本番会場の国立競技場で開かれる。8日は有力選手がオンラインで会見し、男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)が「自分自身の走りをすれば結果につながる。それだけを考えたい」と意気込んだ。

 男子100メートルには2016年リオデジャネイロ五輪銀メダリストのジャスティン・ガトリン(米国)もエントリー。桐生は「あまり誰と勝負すると考えず、自分の走りをしたい」と力を込めた。