2021.5.3 16:54

渡辺雄太、終盤にいい働き 監督「大事な場面で攻撃権を奪ってくれた」/NBA

渡辺雄太、終盤にいい働き 監督「大事な場面で攻撃権を奪ってくれた」/NBA

レーカーズ戦でジェームズ(右)の攻撃を阻むラプターズの渡辺=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)

レーカーズ戦でジェームズ(右)の攻撃を阻むラプターズの渡辺=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)【拡大】

 米プロバスケットボールNBAで2日、ラプターズの渡辺雄太は敵地ロサンゼルスでのレーカーズ戦に途中出場で17分0秒プレーし、6得点、4リバウンド、2アシストだった。試合は121-114で勝って連敗を3で止め、27勝38敗となった。

 ラプターズの渡辺は第4クオーターにいい働きを見せた。15点リードとはいえ、昨季覇者のレーカーズ相手で気を抜けない状況の中、3得点、2リバウンド、2アシストと攻守に貢献した。

 味方がブロックされたこぼれ球を拾ってのシュートや、2人の相手の間を割り、ファウルを誘って得たフリースローなどで加点。6点差に迫られた残り約33秒にはしっかり守備リバウンドを奪い、チームの勝利を決定的にした。ナース監督は「雄太は攻撃の流れを維持し、大事な場面で攻撃権を奪ってくれた」と笑みを浮かべた。(共同)