2021.5.3 18:50

井岡一翔がドーピング疑惑発覚後、初めてインスタ更新「家族を見ると感謝の気持ちと誇り」/BOX

井岡一翔がドーピング疑惑発覚後、初めてインスタ更新「家族を見ると感謝の気持ちと誇り」/BOX

井岡一翔

井岡一翔【拡大】

 プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(32)=Ambition=が3日、ドーピング疑惑が発覚後、初めて自身のインスタグラムを更新。英語で「At the end of the day,no matter what anyone says,I look at my family and I feel thankful and proud of this life」(結局、だれが何と言おうとも家族を見ると感謝の気持ちがわいてくるし、誇りに思う)とつづり、ディオールのロゴが入った黒いTシャツを着た自身の写真とともに投稿した。

 井岡は昨年大みそかの世界戦で田中恒成(25)=畑中=に8回TKO勝ちし、2度目の防衛に成功。しかし、試合当日に採取した尿検体を用いたドーピング検査で大麻成分など、複数の禁止薬物に陽性反応を示していたことが、先月末に明らかになっていた。

 日本ボクシングコミッション(JBC)は倫理委員会で調査、審議するとしているが、状況などについての説明を控えている。井岡の代理人弁護士は不正薬物、違法薬物の摂取を否定している。