2021.4.8 21:11

平野歩、戸塚優斗が出場へ 全日本選手権/スノボ

平野歩、戸塚優斗が出場へ 全日本選手権/スノボ

平野歩夢(左)、戸塚優斗

平野歩夢(左)、戸塚優斗【拡大】

 スノーボードのハーフパイプで来季のワールドカップ(W杯)派遣選手選考大会を兼ねて13、14日に札幌市ばんけいで開かれる全日本選手権のエントリー選手が8日発表され、男子は冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)や今年の世界選手権で初優勝した戸塚優斗(ヨネックス)らが名を連ねた。

 スケートボードで目指す東京五輪との夏冬両五輪出場が期待される平野歩は、8年ぶりの全日本選手権出場。2月末には平昌五輪以来の国際スキー連盟(FIS)公認大会出場となった米国の競技会で優勝していた。

 平野歩と戸塚が公式戦で顔を合わせるのは平昌五輪以来となる。