2021.4.8 20:03

90キロ級の向、意地で決勝進出/柔道

90キロ級の向、意地で決勝進出/柔道

 柔道のアジア・オセアニア選手権第3日は8日、キルギスのビシケクで男女計5階級が行われ、男子90キロ級の向は、2位と大健闘した一昨年世界選手権以来の国際大会決勝に進んだ。1月のマスターズ大会から2大会で2回戦、初戦敗退とふがいなく、初出場の五輪へ不安が募った。

 前戦までの悪い流れを引きずるように、キルギス選手との初戦は肝を冷やした。低く入る得意の背負い投げで逆転の一本勝ちを収めたが、開始早々には畳に転がされて技あり。一本を宣告されてもおかしくなかった。準決勝は1分で一本勝ちし、日の丸を背負う意地は示した。(共同)