2021.4.8 01:55

ロシア五輪金の2人、ドーピング違反で資格停止

ロシア五輪金の2人、ドーピング違反で資格停止

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は7日、ドーピング違反があったとして、ロシアの陸上五輪金メダリストの2人に4年間の資格停止処分を科すと発表した。

 対象となったのは2008年北京五輪男子走り高跳びのアンドレイ・シルノフと、12年ロンドン五輪女子400メートル障害のナタリア・アントユフ。ともに国家ぐるみのドーピングを指摘したマクラーレン報告書に基づき処分を受けた。(共同)