2021.4.7 17:48

佐藤翔馬、世界新に届かずも「全然気にしていない」/競泳

佐藤翔馬、世界新に届かずも「全然気にしていない」/競泳

男子200メートル平泳ぎ決勝、優勝し水面を叩いて喜ぶ佐藤翔馬=東京アクアティクスセンター(撮影・恵守乾)

男子200メートル平泳ぎ決勝、優勝し水面を叩いて喜ぶ佐藤翔馬=東京アクアティクスセンター(撮影・恵守乾)【拡大】

 競泳日本選手権第5日(7日、東京アクアティクスセンター)東京五輪代表選考会を兼ねて行われ、男子200メートル平泳ぎは佐藤翔馬(20)=東京SCが2分6秒40の日本新記録で優勝。100メートル平泳ぎとの2冠を達成し400メートルメドレーリレーに続く代表入りを果たした。「周りも全然見えていなかった。最初から最後まで自分のレースを意識した」とホッとした表情。「自分でも驚くぐらい平常心で臨めた。世界新記録には少し届かなかったけど、全然気にしていない。五輪で優勝することが一番の目標」と本番を見据えた。