2021.4.7 12:42

渡辺雄太、奮闘も3P決まらず 監督「決まるところを見たかった」/NBA

渡辺雄太、奮闘も3P決まらず 監督「決まるところを見たかった」/NBA

レーカーズ戦で攻め込むラプターズの渡辺(中央)=タンパ(AP=共同)

レーカーズ戦で攻め込むラプターズの渡辺(中央)=タンパ(AP=共同)【拡大】

 米プロバスケットボールNBAでラプターズの渡辺雄太は6日、フロリダ州タンパでのレーカーズ戦に途中出場し、19分46秒のプレーで8得点、3リバウンド、1アシストだった。チームは101-110で敗れ、20勝31敗。

 強豪レーカーズ相手に序盤からリードを許す苦しい展開で、第2クオーターからコートに立った渡辺は活気あふれるプレーでチームを奮い立たせた。ナース監督は5試合連続出場の渡辺について「今日もいいプレーをした。守備で常に相手の前に立ち、ゴール下で得点もした」と一定の評価を与えた。

 後半は持ち味の献身的なプレーで3リバウンド、2スチールを記録したが、試合を通して3本放った3点シュートは決まらなかった。監督は「スリーが決まるところを見たかった」と、物足りなさも口にした。(共同)