2021.4.7 16:16

久田哲也、寺地拳四朗の一戦「勝つ自信しかない」/BOX

久田哲也、寺地拳四朗の一戦「勝つ自信しかない」/BOX

自身2度目の世界挑戦となるWBC世界ライトフライ級タイトルマッチで王座奪取を誓う挑戦者の久田哲也=7日午後、大阪市内(ハラダジム提供)

自身2度目の世界挑戦となるWBC世界ライトフライ級タイトルマッチで王座奪取を誓う挑戦者の久田哲也=7日午後、大阪市内(ハラダジム提供)【拡大】

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ(24日・エディオンアリーナ大阪)に臨む久田哲也(ハラダ)が7日、オンラインで取材に応じ、同級チャンピオンの寺地拳四朗(BMB)との一戦へ「勝つ自信しかない。全てをぶつける」と気持ちを高ぶらせた。

 昨年12月に予定されていた対戦は、寺地の不祥事により中止となったが「弱点をクリアにできた。今は延びたことをプラスに考えている」と充実感がにじむ。36歳で王座奪取となれば、日本男子では最年長。久田は「36歳という年齢でもチャレンジできて、世界の一線で闘えることを証明するにはちょうどいい」と鼻息を荒くした。