2021.4.5 21:10

原沢久喜、高藤直寿らは2回戦から アジア・オセアニア選手権/柔道

原沢久喜、高藤直寿らは2回戦から アジア・オセアニア選手権/柔道

 柔道のアジア・オセアニア選手権(6~9日・ビシケク=キルギス)の組み合わせ抽選が5日、ビシケクで行われ、東京五輪男子代表の4人で臨む日本勢は100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)、90キロ級の向翔一郎(ALSOK)、60キロ級の高藤直寿(パーク24)は2回戦が初戦となった。100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)は1回戦から登場する。

 高藤は昨年2月のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(ドイツ)以来の実戦で、原沢ら3人は3日終了のGSアンタルヤ大会(トルコ)からの連戦。男子73キロ級で京都市出身の在日3世、2018年世界王者の安昌林(韓国)は1回戦から闘う。(共同)