2021.4.3 17:10

田中希実「最低限は出せた」 連戦の疲労ありながらもトップ/陸上

田中希実「最低限は出せた」 連戦の疲労ありながらもトップ/陸上

女子3000メートル(タイムレース) 8分57秒27で1位となった田中希実=駒沢陸上競技場

女子3000メートル(タイムレース) 8分57秒27で1位となった田中希実=駒沢陸上競技場【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 陸上・東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ第1日(3日、東京・駒沢陸上競技場)非五輪種目の女子3000メートル(タイムレース)は日本記録保持者の田中希実(豊田自動織機TC)が8分57秒27でトップだった。

 5000メートルの東京五輪代表は「調子が悪い中しっかり走れた。9分を切れたのはよかった。最低限の地力は出せた」と振り返った。

 序盤から先頭を譲らなかったものの、連戦で疲労が残っていたこともあり、目標の8分55秒切りはならなかった。

 昨年12月に五輪代表に早期内定。「(重圧を)背負い込みすぎるのはよくないけど、そこに正面から向き合えていなかった。日々、一つ一つを逃げずにやっていこうと思っている」と視線を前に向けた。