2021.4.3 16:53

川内優輝、規定外シューズ使用で失格 「反面教師に」

川内優輝、規定外シューズ使用で失格 「反面教師に」

 東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ第1日(3日、東京・駒沢陸上競技場)男子800メートルの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が、規定外シューズを着用したため失格した。

 世界陸連は800メートル以上のトラック種目で、靴底の厚さの上限を2・5センチなどと定めている。川内は誤って規定外シューズを持参。招集所で指摘を受け、中敷きを抜いてレースに臨んだが、失格となった。

 経験豊富な34歳は「凡ミスをした。インターハイの予選など人生を懸けている中高生は、こういうばかなことをしてはいけない。反面教師にしてもらえればいい」と苦笑交じりに語った。