2021.4.2 16:57

十種競技の丸山優真らが抱負「8000点突破を目指す」/陸上

十種競技の丸山優真らが抱負「8000点突破を目指す」/陸上

 住友電工陸上部の新加入選手が2日、大阪市内で取材に応じ、日大出身で男子十種競技のホープ、丸山優真は「今年は日本選手権での優勝と8000点突破を目指す。一番の目標は五輪でメダルを取ること」と抱負を語った。

 男子長距離で駒大出身の加藤淳は「トラック種目で日本代表選手になりたい」と、長期的な目標を掲げた。青学大で活躍した2選手も加入。岩見秀哉は「ニューイヤー駅伝でチームに貢献したい」と意気込み、吉田圭太は「5000メートルで自己ベストを更新したい」と話した。