2021.3.31 20:05

日清Gが陸上部休止 村沢はSGHへ

日清Gが陸上部休止 村沢はSGHへ

 陸上の日清食品グループは31日、同日をもって活動を休止すると発表した。1995年創部で全日本実業団対抗駅伝を2度制した男子の強豪。2019年に駅伝からの撤退を表明して規模を縮小し、佐藤悠基(SGホールディングス)らが移籍するなど選手は2人に減っていた。

 公式サイトで「発足当時とはさまざまな環境が変化し、企業スポーツの在り方について多面的に検討した」と説明した。

 SGホールディングスは同日、日清食品グループを退部となった村沢明伸、サンベルクスから2019年日本選手権1500メートル王者の戸田雅稀、コニカミノルタから川端千都が加入すると発表した。