2021.3.26 17:44

北口榛花「着実に準備したい」 やり投げ日本記録保持者/陸上

北口榛花「着実に準備したい」 やり投げ日本記録保持者/陸上

 陸上女子やり投げで66メートル00の日本記録を持つ北口榛花(JAL)が26日、オンラインで取材に応じ、東京五輪に向け「開催されたら自分の力が発揮できるように、着実に準備していきたい。メダル獲得の目標は変わらない」と抱負を述べた。既に参加標準記録を突破し、代表入りを狙う。

 25日に聖火リレーが始まり、五輪が近づいてきた実感を持ったという23歳。68メートルを今季の目標に設定して冬季練習では「より高い出力に耐えられる体をつくる」と強化に励み、助走スピードの向上や下半身の力をうまく使う技術を磨いている。

 新型コロナウイルス禍で海外遠征には「なかなか踏み出せないでいる」と葛藤も口にした。指導を仰ぐチェコ人のコーチに動画などを送って助言を受けているそうで「5月ごろにシーズンインできたら」と話した。