2021.3.25 18:26

走り幅跳びの橋岡優輝が日大を卒業「4年間あっという間」/陸上

走り幅跳びの橋岡優輝が日大を卒業「4年間あっという間」/陸上

日大を卒業した陸上男子走り幅跳びの橋岡優輝(左)と棒高跳びの江島雅紀=25日、東京都内

日大を卒業した陸上男子走り幅跳びの橋岡優輝(左)と棒高跳びの江島雅紀=25日、東京都内【拡大】

 陸上男子走り幅跳びの橋岡優輝が25日、東京都内で日大の卒業式に出席した。式では大学旗の旗手を務め「4年間あっという間だなというのを一番に感じた」と感慨に浸った。最も思い出に残っている試合には、同世代の仲間とイタリアに遠征して優勝した2019年のユニバーシアードを挙げた。

 来月からは富士通の一員として東京五輪を目指す。「陸上を突き詰めた人たちのチーム。学べることは多くあると思う。楽しみながら吸収していければ」と期待を口にした。同様に富士通へ進む男子棒高跳びの江島雅紀は「他種目にも刺激になる選手が多かった」と日大の環境に感謝した。