2021.3.19 13:27

川内優輝、「走り過ぎ」と言う人は「実業団の半端ない練習を知らない」

川内優輝、「走り過ぎ」と言う人は「実業団の半端ない練習を知らない」

川内優輝

川内優輝【拡大】

 陸上男子マラソンの川内優輝(34)=あいおいニッセイ同和損保=が18日、自身のツイッターを更新。2月28日のびわ湖毎日で8年ぶりの自己ベストとなる2時間7分27秒をマークしたことで、「まだまだやれると確信を持てました」と明かした。

 川内のマラソンデビューは2009年の別府大分毎日で、びわ湖毎日が109戦目となった。「他の日本のマラソン選手の約半分の月間走行距離しか走ってこなかった私はまだ20代の実業団選手くらいの蓄積疲労なのかもしれません」と自己分析。「私のレース数だけを見て、『走り過ぎ』と言う人は実業団の半端ない練習を知らないのだろうな、と思ってました。そろそろそのことを信じてもらえるかもしれません」と強調した。