2021.3.8 22:51

世界陸連、理事数を27年に男女同数に 世界陸上最終種目は女子に

世界陸連、理事数を27年に男女同数に 世界陸上最終種目は女子に

 世界陸連は国際女性デーの8日、男女平等に向けた具体策を公約として発表し、現在3割の女性理事の比率を2023年の改選で4割に引き上げる方針を示した。27年には計4人の副会長も含めて理事の男女同数実現を目指す。

 世界選手権など主要大会を男子種目で締めくくる慣例も見直す。年間表彰で最後に発表する最優秀選手は女子に変更し、公式サイトの記録やランキングも男子を先に表示するシステムを変える。

 世界陸連のコー会長は「障壁を特定し、方針や慣例を見直し、あらゆるレベルで女性が活躍、貢献、参加するための明確な道筋をつくる、といった行動を皆が起こすべきだ」と訴えた。(共同)