2021.3.2 15:54

川内優輝「サブ20」100回ギネス認定 生涯現役で「150、200回と」/マラソン

川内優輝「サブ20」100回ギネス認定 生涯現役で「150、200回と」/マラソン

フルマラソン2時間20分以内100回達成がギネス世界記録に認定され、認定証を受け取り笑顔を見せる川内優輝(代表撮影)

フルマラソン2時間20分以内100回達成がギネス世界記録に認定され、認定証を受け取り笑顔を見せる川内優輝(代表撮影)【拡大】

 陸上男子マラソンの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が2日、通算100度の2時間20分切りがギネス世界記録に認定されたことを受けて東京都内で会見し、「小さい頃からコツコツ走り続けてきたことが記録に結び付いた。150回、200回と切り続けられる限り達成していきたい」と語った。

 昨年12月の防府読売で節目を迎えた。マラソンデビューは2009年の別府大分毎日で、109戦目となった2月末のびわ湖毎日で8年ぶりの自己ベストとなる2時間7分27秒をマークした。

 19年春に公務員ランナーからプロに転向した33歳は「(ギネス記録挑戦は)50歳くらいまで可能じゃないか。マラソンに引退はなく、生涯現役」と力を込めた。