2021.2.27 18:36

瀬古氏、増田明美さんの“細かすぎる”解説に「どこでそんなの聞いてるの?」

瀬古氏、増田明美さんの“細かすぎる”解説に「どこでそんなの聞いてるの?」

瀬古利彦氏

瀬古利彦氏【拡大】

 陸上の日本選手権クロスカントリーは27日、福岡市海の中道海浜公園で行われ、男子(10キロ)は昨年7月に3000メートル障害で日本歴代2位の記録を出した三浦龍司(19)=順大=が29分10秒で優勝。同タイムで2位だった松枝博輝(27)=富士通=とのラストスパート勝負を制した。

 TBSで解説を務めた1984年ロサンゼルス五輪マラソン代表で、スポーツジャーナリストの増田明美さん(57)が「三浦さんはレース前にマルーン5っていうアメリカの人気アーティストの曲を聴くの。リズム感がありそう」と“細かすぎる”情報を明かすと、日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(64)は「そうなんだ、どこでそんなの聞いてるの?」と苦笑していた。